メインの画像
  • HOME
  • > ウコンで二日酔い対策

ウコンで二日酔い対策

ウコンで二日酔い対策の画像

現在、ウコンにはさまざまな効果・効能を期待できるということで注目が集まっていますが、 主な効果・効能として肝臓や胆汁に関するものが挙げられます。

まず、ウコンを摂ることにより、胆汁の分泌が盛んにおこなわれるようになるといわれています。
十分な量の胆汁が出ることで、肝臓の作用の一つである解毒がスムーズにおこなわれるようになるのです。

そして解毒作用がアップしたことによって、肝機能アップにつながるという効果・効能がウコンには期待できるのです。 肝機能アップによってどういう効果・効能がもたらされるのかといいますと、 アルコールの分解がされやすくなるということが挙げられます。
アルコールは翌日までに全て分解されてしまわないと、二日酔いの症状を引き起こす原因となってしまうのです。

なお、二日酔いの原因は、アルコールが分解されていく過程で生成される、 アセトアルデヒドと呼ばれる毒性のある物質です。
二日酔いの症状としては頭痛、胃痛、吐き気、嘔吐、むくみ、関節痛、 筋肉痛など多くのものが挙げられますが、こうした二日酔いの不快症状が起こらないよう、 ウコンがアルコールの処理をサポートしてくれます。

ただし、いくら肝機能を高めてアルコールの分解を促進する作用が期待されているからといって、 過信してはいけません。
お酒を多量に飲んでしまえば処理しなければいけないアルコールの量が多くなるため、 ウコンを摂っても翌日までに分解が終わらず、二日酔いになってしまう可能性が高いからです。

▲ このページの先頭へ戻る