メインの画像
  • HOME
  • > ウコンで血流・腸内環境改善

ウコンで血流・腸内環境改善

ウコンで血流・腸内環境改善の画像

ウコンというと、一般的なイメージとしては悪酔い・二日酔い対策にいいというものがありますが、 それ以外にもいろいろな効果・効能が期待されています。

そのなかの一つとしては、血流改善にいいというものがありますが、これは一体どうしてなのでしょうか。
この問いに対する答えとして、ウコンに豊富に含まれるポリフェノールの一種、 クルクミンは腸で吸収される際にテトラヒドロクルクミンと呼ばれる物質に変換されるという特徴があります。
この物質は抗酸化力に優れているという特徴があり、血中の悪玉コレステロールが酸化してしまうのを防止し、 コレステロール値の低下、果ては血のめぐりをよくすることにつながるといわれているのです。

血流がよくなると動脈硬化の予防や、心臓病や脳卒中を未然に防ぐことにも期待が持てるということで、 ウコンは注目を集めています。
なお、クルクミンは秋ウコンの含有量が最も多くなっており、紫ウコンには含まれていませんので、 ウコンを購入する際には種類に注目しましょう。 また、ウコンには食物繊維が豊富に含まれていますが、 食物繊維は腸内環境を改善してくれるというパワーが期待できます。

したがって、お通じが悪いのが悩みという人の便秘解消などによいといわれているのです。
なお、食物繊維の含有量に関してもウコンの種類が関係しており、 とりわけたくさんの食物繊維が含まれているのは数十種類にもなるウコンの種類のなかで、 春ウコンが最も優れていると評価されています。

▲ このページの先頭へ戻る