メインの画像
  • HOME
  • > ウコンの種類

ウコンの種類

一口にウコンといっても、現在のところ数十種類にも及ぶものがあることがわかっています。

そのなかでも、とりわけ健康にいいということで注目を集めているのが春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの3種類です。
ここではこの代表的な3種類のウコンの特徴のほか、もう一つ黒ウコンに関する情報も合わせて提供します。

春ウコンは4~5月にかけて赤い色の花を咲かせるのが特徴で、栄養成分としてはクルクミン、 ミネラル、食物繊維、精油といったものが含まれています。
とりわけ食物繊維、ミネラル、精油が豊富に含まれていることから、腸をほどよく刺激し、 おなかの調子を改善するのに役立つと期待されているのです。

秋ウコンは7~8月に白い花を咲かせるのが特徴で、栄養成分としてはクルクミンがたっぷりと含まれています。 カレー粉やたくさんの着色に使われているため、世間的には一番なじみの深い種類といえるかもしれません。
クルクミンの抗酸化力により肝機能アップ、血管を保護するという効果・効能が期待されています。 紫ウコンは4~6月にピンク色の花が咲くのが特徴で、栄養成分としてはミネラル、アントシアニン、精油が含まれています。

この種類のウコンに関しては、昔から血のめぐりを改善する作用があるといわれているのです。
そして最後に黒ウコンですが、5~6月にかけてピンク色の花が咲くのが特徴で、 栄養成分としてはクルクミン、セレン、アントシアニンが含まれています。 滋養パワーに優れているということで、元気になりたい人を応援してくれることでしょう。

▲ このページの先頭へ戻る